Windows 10のタスクバーの時計をTClock Lightで改造してみた

2020年9月8日Microsoft Windows (マイクロソフト ウィンドウズ)

無断転載禁止

概要

「Windows 10」の「小さいタスクバー」で日付表示ができるようにカスタマイズする方法をご紹介します。

Taskbar
「Windows 10」のタスクバーの改造後の時計

目次


使用したもの

「Windows 10」のタスクバーの時計を改造したときに使用したものは次のとおり。

  1. フリーソフトウェア 「TClock Light kt」

    ダウンロードページ: https://github.com/k-takata/TClockLight/releases (クリックすると、新しいタブに表示されます)

    手順:

    1. パソコンが 64 ビット PC の場合は、上記のダウンロードページから、次のファイルをダウンロードします。
      (ファイル名の “??????" の部分には、リリースされた年月日を表す数字が入っています。)

      tclocklight-kt??????-x64.zip

      パソコンが 32 ビット PC (古い PC など) の場合は、次のファイルをダウンロードします。

      tclocklight-kt??????-x86.zip

    2. ダウンロードしたファイルを展開 (解凍) して、フォルダーの中にあるファイル readme-kt.txt をよく読みます。

    3. PC 内の適当な場所へインストールした後、プログラムを起動させます。

    4. タスクバーの時計の上で右クリックして [TClockのヘルプ(H)] を選択すると、改造の仕方が表示されるので、必要に応じてカスタマイズをします。


書式の例

  1. 一行で多くの情報を表示する書式

    この書式を入力した場合、「Windows 10」の「小さいタスクバー」で、「令和」等の元号、西暦、日付、曜日、秒、午前午後などの情報を表示できるようになります。

    Taskbar
    「Windows 10」のタスクバーの時計

    手順:

    1. タスクバーの時計の上で右クリックして、 [TClockのプロパティ(P)] 選択

    2. ダイアログ [TClockのプロパティ] が表示されたら、[書式] をクリックして、チェックボックス [書式を自分で入力する] チェック

    3. その下のフォームに、次のように入力

      "和暦"ggYY"年" "西暦"yyyy"年"mm"月"dd"日" dddd hh:nn:ss tt "(JST)"

      注意事項

      • 上の書式を入力するときは、改行せずに一行で入力します。
      • 記号 " (ダブルクォーテーション) は必要です。
      • コピー&ペーストすると、前後 (特に後ろ) に不要な空白が入って表示がおかしくなることがあります。

    4. ボタン [OK] クリック

  2. 外国の主要都市の日時をツールチップで表示する書式

    この書式を入力した場合、「Windows 10」のタスクバーの時計の上にマウスカーソルを持っていくと、外国の主要都市 (タイのバンコク、中国の香港、アメリカのロサンゼルスとニューヨーク、フランスのパリ) の日時を表示できるようになります。 (赤色の矢印の部分)

    Taskbar
    「Windows 10」のタスクバーの時計

    手順:

    1. タスクバーの時計の上で右クリックして、 [TClockのプロパティ(P)] 選択

    2. ダイアログ [TClockのプロパティ] が表示されたら、 [ツールチップ] をクリックして、チェックボックス [ツールチップの表示] チェック

    3. 書式のフォームに、次のように入力

      "BKK" td02:00yyyy mme dd dde hh:nn\n"HKG" td+01:00yyyy mme dd dde hh:nn\n"LAX" td16:00yyyy mme dd dde hh:nn\n"NYC" td+03:00yyyy mme dd dde hh:nn\n"PAR" td+06:00yyyy mme dd dde hh:nn

      注意事項

      • 上の書式を入力するときは、改行せずに一行で入力します。
      • 記号 " (ダブルクォーテーション) は必要です。
      • コピー&ペーストすると、前後 (特に後ろ) に不要な空白が入って表示がおかしくなることがあります。

    4. [フォント] のプルダウンメニューから [MS ゴシック] を選択し、 [フォントサイズ] のプルダウンメニューから [10] などを選択して、ツールチップの文字を見やすくします。

    5. ボタン [OK] クリック


まとめ

「Windows10」のタスクバーの時計の上で右クリックして [TClockのヘルプ(H)] を選択すると、改造の仕方が表示されますので、自分の好きなようにカスタマイズしてください。