「PC のステータス: 保護されていない可能性あり」

2019年2月9日Security (セキュリティー)

無断転載禁止

概要

2019年02月02日、某ポータルサイトのトップページを表示させたところ、次のような「Windows Defender セキュリティセンター」の画面が表示されました。
Windows Defender Security Center
「Windows Defender セキュリティセンター」の画面

表示された「Windows Defender セキュリティセンター」の画面には、次のように書いてあります。

Windows Defender セキュリティセンター」の画面のテキスト
Windows Defender セキュリティセンター
PC のステータス: 保護されていない可能性あり
ホームアップデート履歴設定
お使いのPCをスキャン中です
選択したスキャンの種類によっては、多少時間がかか (なんたらかんたら)

名前感染したファイル
ダイアログ画面のテキスト
Web ページからのメッセージ

    あなたは、Windowsドライバを更新していません。

    あなたのファイルが完全に削除される前にそうしてください。

    我々はドライバを更新するまで、あなたがこのページを離れないことを強くお勧めします.

このページにこれ以上メッセージの作成を許可しない
OK

まとめ

このタイプの警告画面については、次のページで詳しく分析しています。
システム警告「Windowsセキュリティシステムが破損しています」を分析してみた

上記のページを要約すると、次のようになります。
このタイプの警告画面が表示される原因は、手元のローカル PC ではなく、サーバー側にある。
よって、ローカル PC 側でブラウザーのキャッシュを削除したり、怪しいソフトウェアを削除しただけでは効果は無く、何度でも表示される。
私がやっている対処方法は、次のページに記載しています。

  1. 一時的な対処法 (消し方)
  2. 永続的な対処法 (対策)


2019年2月9日Security (セキュリティー)

Posted by Atsushi Fukuda (atsushifukuda.jp)